環境構築なしでOracleが使える!Oracle Live SQLを使ってみた!

こんにちは。今日は節分ですね。プログラマのわっくんです。

昔から業務でOracleを使っているのですが、家で使おうと思うとちょっとハードルが高いですよね。インストールして、初期セットアップして、よし接続!と思ったらリスナー立ち上がってなくて…そして四苦八苦しながら頑張って構築した結果、DBを立ち上げるとCPUとメモリの大半を使うのでPCが動かない(泣)という経験をされた方が多いと思います。

ですが、朗報です!近年、環境構築なしでOracleが使えるようになりました!!しかもブラウザがあれば、無料でOracleを使えます。というわけで、今回は環境構築不要でOracleが使える、「Oracle Live SQL」を紹介したいと思います。

1. Oracle Live SQLにサインイン
まずはOracleにサインインする必要があります。Oracleのアカウント登録をして、「https://www.oracle.com/technetwork/jp/database/application-development/livesql/index.html」でサインインしましょう。
※Oracleアカウントをお持ちでない方はアカウント登録して下さい。

image1
上記のURLからサインインすると、早速、Oracle Live SQLの画面が出てきます。

image2
さて、これで準備が整いました。ひとまず動くかどうか確認してみましょう。まずは日付でも聞いてみましょうか。青枠で囲った部分にSQLを記述します。結果は青枠の下の黄色で囲った部分に出ます。では、青枠部分にSQLを入力します。

image3
SELECT TO_CHAR(SYSDATE,'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') FROM DUAL;

SQL文を記述したら右上の「Run」を押下します。すると…

image4
見事に結果が出てきましたね。

image5
2. テーブルを作ってみる
さて、簡単なSQLを試したところで、今度は自分でテーブルを作ってみましょう。Oracle Live SQLではCREATEなどのDDLも使えます。

CREATE TABLE HOGE
(
  hoge_code CHAR(4) NOT NULL
 ,hoge_name VARCHAR2(20)
 ,hoge_value NUMBER
 ,hoge_memo VARCHAR2(100)
)

image6
どうやらテーブルが作れたみたいです。ちなみにどこにテーブルが出来たかというと、左のメニューバーの「Schema」から確認することが出来ます。

image7
image8
ちゃんと「HOGE」というテーブルが作られていますね。よしよし。上図の赤枠の部分をクリックすると、テーブル定義も見ることが出来ます。

image9
3. データを登録してみる
このOracle Live SQLではSELECTはもちろん、DELETE、INSERT、UPDATEなどのDMLも使用可能です。先ほど作成したHOGEテーブルにデータを入れてみます。

INSERT INTO HOGE (
  HOGE_CODE
 ,HOGE_NAME
 ,HOGE_VALUE
 ,HOGE_MEMO
) VALUES (
  '0001'
 ,'田中太郎'
 ,32
 ,'田中太郎さんは今夜、月の見える丘に行く予定です。'
)
;

image10
Runボタンを押して実行すると…

image11
どうやらうまくいったみたいなので、テーブルの状態を見てみましょう。

image12
ちゃんとINSERTされていますね。UPDATE文も試してみましょう。

UPDATE HOGE
SET HOGE_MEMO = '田中太郎さんは、砂漠の真ん中ですぐに会いたいと言っています。'
WHERE HOGE_CODE = '0001'
;

image13
Runボタンを押して実行すると…

image14
これも成功しました。値が更新されていることを確認すると…

image15
ちゃんと更新されていますね。よしよし。
4. サインアウト後、再サインイン時に前回の状態を復元できる!
サインアウトすると、上記で作成したテーブルやデータは削除されてしまいますが、以下の手順を行えば、前回の状態を復元することができます。

image16
赤枠「Re-Run」ボタンを押すことで、前回実行したSQLがすべて実行されます。
青枠「▷」を押すことで、ステートメント毎にSQLを実行することができます。
これにより、前回の状態が復元できます。

image17

まとめ

今回はOracle Live SQLの簡単な紹介をしました。環境構築なしでOracleが触れるので、自宅でも気軽にOracleを使用することができ、SQLの練習にもなると思います。
みなさんも是非試してみて下さい!私も触り始めたばかりなので、いろいろと試してみようと思います!

株式会社ライズウィル

株式会社ライズウィル

〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11 やわらぎビル2F
TEL : 03-4590-3200
FAX : 03-4590-3201
E-Mail : info@risewill.co.jp
URL : https://www.risewill.co.jp

海上コンテナ輸送管理システム「海コン魂!」
海コン魂!
フルカスタマイズ可能な求人サイトパッケージ
jobtter