【ライズウィルの社外活動】高尾山に行ってきました!


IMG_9267

こんにちは。ライズウィル営業の倉持です!

ここのところ、朝昼で気温差の大きい毎日ですが、風邪など引いてませんか??

私は、これまで季節の変わり目に体調を崩すことが多くありましたが、最近はとても元気です(笑)

さて、本題ですが、先月末に社員で高尾山へ山登りに行ってきました。

個人的には初の山登りだったので、楽しみな気持ち半分、不安な気持ち半分で電車に揺られながら高尾山口駅へ向かったのですが。。。
※ちなみに自宅から高尾山までは、片道で約2時間弱かかりました(笑)

一時はホントに山頂までたどり着けるのか、と思う場面もありましたが、振り返ってみれば、とても有意義な休日を過ごすことができたので、この場で当日の模様についてお伝えさせていただきます!

服装・持ち物

ネットであらかじめ調べたものの、いわゆる登山用の服装で全身コーディネートする・・ということもなく、ほぼ普段着で臨みました。

■服装
・スニーカー(普段から履きなれた靴にしました。登山用でなくても特段問題なかった気がします。)
・長袖のシャツ
・パーカー(日中は暑くてほぼカバンの中にしまっていました。)
・デニム(こちらも普段から履きなれたものであれば、支障はないです)
※参加メンバーの割合だと、男性はチノパンあたりが多かったかと思います。

■持ち物
・汗ふきタオル
・飲み物(500mlペットボトル1本)
・腕時計
・現金
※カバンはリュックサックにしました

山の天気は変わりやすいと聞いていましたが、当日の天気予報は快晴だったので雨具等は持参しませんでした。

登山スタート

高尾山の登山コースは、初心者向けのコースから運動不足の方にはちょっとつらいコースまでいくつかあるのですが、私たちの往路コースは「表参道コース」にしました。
IMG_9234 IMG_9231
<参考サイト>
高尾山遊歩:https://takaozanyuho.com/guide/course

すたすた先を行くメンバー、マイペースにのんびり行くメンバー、ひたすら写真を撮るメンバーなどさまざまでしたが、運動不足なわたしは開始20分ほどで、想像を遥かに超える傾斜のきつい坂道に息切れしていしまい、既に悲鳴を上げそうでした。。

途中は何度か休憩を挟まないと体がもたない、最悪下山することも考えようなんて気持ちもありましたが、そんな想いをぐっと堪え、「山頂には美味しいビールが待ってるし、山頂の景色はきっと素晴らしい!」という期待を寄せ、自分に言い聞かせながら山頂を目指しました。1時間ほど登ると道も緩やかになり、飲食店なども出てきて大勢の観光客でにぎわっていました。
私たちも寺院ではみんなでおみくじをひいたり、露店で名物品を食べたりと、このときは一瞬山登りしていることを忘れかけました(笑)
IMG_9245 IMG_9263

運をひきよせる?!人気パワースポット

また、山中にはパワースポットと呼ばれる石像がいくつかありましたので、2つほどご紹介します。

■たこ杉、ひっぱりだこ
たこ杉 ひっぱりだこ
「たこ杉」は樹齢450年という歴史ある杉。高尾山を開山する際に邪魔になるからという理由で切られそうになったのですが、根をタコの足のようにぐにゃっと曲げたという言い伝えがあります。
曲げたおかげで開山の邪魔になることが避けられ、開運杉(たこ杉)と言われるようになりました。

また、たこ杉の横にある像は「ひっぱりだこ」と言われ、たこ杉は今は触れることが出来ないのですが、代わりに『ひっぱりだこの頭を撫でると開運をGETすることができる』と言われているため、頭をなでている観光客をたくさん見ました。

■六根清浄石車
IMG_3655
六根とは、「眼、耳、舌、鼻、身」それぞれの感覚(五感)に心を合わせた六感のことを指しており、六根清浄石車の石造は山内に18個あります。
日頃の生活で蓄積した穢れを上記の六根で断ち、清浄します。18個の六根清浄石車を6回ずつ回すと人の煩悩の数(108)となり、六根が清浄されると言われています。

ついに山頂到着!明治の森 高尾国定公園

IMG_9256
パワースポットや寺院での参拝をしっかり行ったところで、山頂を目指し、登山再開。ここからはあっという間で、ほんの30分ちょっとで念願の山頂に到着しました!!!
長かった。。とは言っても、見晴らしの良い景色と空気の美味しさにとても達成感があり、清々しい気持ちになりました!
IMG_9268 IMG_3548

昼食は山頂付近で各自で済まして、ひと休憩ついたところで各々下山へ。
男性メンバーの何人かは少し難易度の上がる「びわ滝コース」で下山しました。

高尾山のびわ滝コースは全長3.3km、上りは1時間30分、下りは1時間10分ほどの所要時間が目安となりますが、下りはぺースを上げられたので、1時間弱くらいで下山できました。

また、びわ滝コースは川の上を通る道や飛び石の上を渡る道等があって、目印はほとんどなく、往路よりもかなり神経を使った気がします。『THE 登山』という感じで、やはり難易度は高めでしたが、道中は大自然に囲まれ、マイナスイオンを感じられました。※ケーブルカー・リフトはご利用になれませんので、ご注意ください

高尾山温泉 極楽湯

IMG_3566
下山後は、高尾山駅直結の温泉「高尾山温泉 極楽湯」で汗を流し、宴会を行いました。
温泉は浴槽が広く、露天風呂は数種類もあって、お風呂の湯がとても肌に染みました。そして、お風呂上がりの一杯も最高でした。

おわりに

最後に集合写真を撮って、解散。なにはともあれ、全員怪我なく登山ができ、天候にも恵まれ、健康的な一日を過ごせました。これから紅葉シーズンでさらに大勢の観光客でにぎわうことでしょう。
みなさんもこの機会に是非一度足を運んでみてください。
(参加メンバーの数人はもちろん2次会にも行ったそうです。笑)

IMG_3569

株式会社ライズウィル

株式会社ライズウィル

〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11 やわらぎビル2F
TEL : 03-4590-3200
FAX : 03-4590-3201
E-Mail : info@risewill.co.jp
URL : https://www.risewill.co.jp

海上コンテナ輸送管理システム「海コン魂!」
海コン魂!
面接予約・スタッフ管理システム「WebWORKS.」
WebWORKS.