【ライズウィルの社外活動】社員旅行2015 in 箱根 2日目

旅行2_アイキャッチDSC04047

こんにちは。経営企画室の深堀です。

2015年もラスト7日!年が変わる前に先日の社員旅行について2日目のレポートをお届けしたいと思います。

朝食は旅館でのバイキングでした。目覚めバッチリで朝からモリモリご飯を食べている人もいれば、昨夜の宴会で力尽き、若干二日酔いの人、テンション下がり気味の人などさまざまな中で、朝食バイキングは豊富なメニューの目白押しでした。

ホテルおくゆもと朝食 ホテルおくゆもとの売店

さて、旅館でのひとときもあっという間。荷物を整理して、チェックアウト。旅館のみなさんに御礼をして出発です。

彫刻の森美術館

2日目最初の行き先は、「彫刻の森美術館」へ。箱根登山鉄道に揺られ、目的地まで向かいました。この日も天気が良くて、絶好の散策日和!
彫刻の森美術館は、日本初の野外美術館。パブロ・ピカソの作品も多数展示されていて、ピカソ館には「男の顔」や「冠をかぶる女」などの有名絵画作品や陶芸作品も数多く公開されています。

箱根登山鉄道 彫刻の森美術館外観

そんな中でも特に私が印象に残っているのは、森の中にある大きな塔「幸せをよぶシンフォニー彫刻」。なんだか女子が興味を持ちそうな名前ですよね。
フランスの芸術家ガブリエル・ロワール氏の作品。吸い込まれてしまいそうなステンドグラスの美しさと、その幻想的なキラキラ感に思わず魅了されてしまいました。中には螺旋階段があり、上まで登ってみると野外展示場を一望することもできます。

彫刻の森シンフォニー彫刻 彫刻の森シンフォニー彫刻外観
彫刻の森ガラスの森 彫刻の森の橋
彫刻の森ムーアの作品 彫刻の森ピカソ展

限られた時間の中で、効率よくあちこち散策しましたが、1時間ちょっとではすべてを周りきれませんでした。汗

集合場所に戻り、お待ちかねの昼食タイム♪

彫刻の森美術館内にあるビュッフェレストラン「ベラフォレスタ」を利用しました。(朝食に引き続きのバイキング。食べ過ぎるの間違いなしです^^;)

彫刻の森のベラフォレスタ 彫刻の森の自然

和洋中の幅広いラインナップで、デザートやドリンクの種類もたくさんありました。食事の内容も充実してましたが、レストランの窓からの景色がとてもキレイで、居心地も良かったです。
広大な開放感があってしばし癒されました。

そんな景色構わず、自作ソフトクリームを作ることに夢中になっている人もいました♫

箱根強羅公園

お腹もいっぱいになったところで、続いての目的地「箱根強羅公園」へ向かいました。

箱根強羅公園は、なんと昨年の2014年に開園100年を迎えた歴史ある建物と希少な動植物がある公園です。年間を通じて、花々を楽しめるスポットでもあり、箱根では人気のスポットなのではないでしょうか。
早速、噴水池の前で集合写真を撮り、そのあとは各自で散策タイムとなりました。

強羅公園で集合写真 強羅公園噴水
強羅公園の噴水とお花 強羅公園のトンネル
強羅公園のお花 強羅公園パイナップル

箱根強羅公園内には、レストランの他に茶室や吹きガラス、陶芸などが体験できる工房施設などもありました。時間に余裕があるときは、そういった体験も旅の思い出になりそうですね。

さいごに

気付けば、2日間の社員旅行も終盤に差し掛かり、一路箱根湯本駅へ戻りました。ロマンスカーの時間までは駅周辺でおみやげを購入したり、最後の箱根グルメを堪能したりしました。
帰りのロマンスカーは少しグレードの高い車両で、ふかふかの座席シートが座り心地抜群!ウトウトしてしまいそう…と思いきや、ほとんどの人がお土産話で賑わっていたような気がします。

ロマンスカー車内1 ロマンスカー車内2

最後の最後まで旅気分を味わい、無事解散。
今回の社員旅行も濃縮された2日間でした。温泉に浸かって、美味しいご飯を食べて、電車の時間を気にせず、遅い時間までゆっくり語ったりして。。
社員同士でこんな楽しい時間を過ごせるのもライズウィルだからこそ。来年も社員旅行が開催できるように日々の業務を頑張りたいと思います!

株式会社ライズウィル

株式会社ライズウィル

〒110-0016
東京都台東区台東1-27-11 やわらぎビル2F
TEL : 03-4590-3200
FAX : 03-4590-3201
E-Mail : info@risewill.co.jp
URL : https://www.risewill.co.jp

海上コンテナ輸送管理システム「海コン魂!」
海コン魂!
面接予約・スタッフ管理システム「WebWORKS.」
WebWORKS.