便利なExcelの操作方法講座(2)

みなさん、こんにちは。システムエンジニアのゆっきーです。
すっかり春らしい陽気になりましたね。花粉症の方には辛い季節にもなりますが、桜の開花が楽しみな今日この頃です。

さて、ライズウィルに入社して早いもので3年目になりました。
ここ数年はシステムサポート、保守に携わるようになり、あるデータをお客さまが望む形に整えて提出する、といった機会が増えました。

今回は職場の方から教えていただいた便利なExcelの機能を1つご紹介したいと思います。
文中では、Windows版のOffice2010を使用しています。

空白行だけ削除したい。
下記のように、必要なデータの中に空白行が含まれていてこの空白行だけを削除したい、という場合に一括で削除することができます。

excel01 <手順1>
ホーム ⇒ 検索と選択 ⇒ 条件を選択してジャンプ ⇒ 「空白セル」を選択

excel02 空白行が選択された状態になります。

excel03 <手順2>
ホーム ⇒ 削除 ⇒ セルの削除 ⇒ 「上方向にシフト」を選択

excel04 あっという間に空白行だけ削除できました^^

excel05 しかしながら、データが大量の場合は、この削除処理に時間がかかり、エクセルが固まってしまうこともしばしば…
そんなときは、テキストエディタを使用し、以下の方法で編集することもできます。(サンプルではサクラエディタを使用しました)

正規表現を使用します。

<手順1>
対象データをコピーし、テキストに貼り付け

excel06 <手順2>
削除したいのは、行頭の改行です。「^¥r¥n」で検索することができます。

excel07 (補足)「^」が行頭を表しますので、「^」を外すとこうなります。

excel07_1 <手順3>
行頭の改行だけ置換します。

excel08 こちらの方が早いかもしれませんね(^^;

excel09 いかかでしょうか。すでにご存知の方も多いと思いますが、この方法を応用すると、様々なデータの編集が行えるかと思います。

おわりに
現在はインターネットで様々な機能を調べることができます。
すでに自分では問題なくできていると思っていることは、あらためて調べようとはなかなか思わないものですが、より良い方法で簡潔にできることもあります。
今回ご紹介した機能はその一つにすぎませんが、私はそうしたことを諸先輩の作業を横目で見ながら(笑)、学ぶことが多かったように思います。

こういった地道な作業でも1分でも早く行うことができれば、日々の仕事のスピードも上がっていきます。
これからも便利な機能を仲間と共有し、お客様にご満足いただけるパフォーマンスを目指していきたいと思います。
株式会社ライズウィル

株式会社ライズウィル

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-15-1
フジタ人形町ビル7F
TEL : 03-4590-3200
FAX : 03-4590-3201
E-Mail : info@risewill.co.jp
URL : https://www.risewill.co.jp