【ライズウィルの社外活動】社員旅行DE横浜


こんにちは!社員旅行委員会メンバーの羽田です。

待ちに待った毎年恒例!社員旅行の時期となりました。
一昨年は、紅葉の色づき始めた秋の京都を満喫し、去年は九州エリアまで足を伸ばし、博多の味を思う存分堪能。
さて、今年の行き先は・・・・・・!??

横浜MM21地区、中華街!!

今年は「コンパクトな五輪(2020年東京五輪)」に倣って!?また、全社的にも他行事などがいろいろとあり、今回は飛行機・新幹線を使用しない超近場のセッティングとなりました。

社員旅行は、「社員同士がお互いをねぎらい、仕事の疲れを癒し、今後の公私生活において大きな活力へ繋がる」ことがとても大きな意義のひとつと考えています。

要は、みんなが旅行を楽しめればいいのです!

それでは、お待ちかね!今回の社員旅行行程を順々に紹介していきたいと思います。

集合は関内駅に10:00。さすがに遅刻者はゼロでした。社員旅行2014を開催しますという号令とともに早速、まず最初のイベント地へ向かいました。

赤レンガ倉庫 横浜クルーズ

foodpic5557721

海からしか見ることのできない美しいベイエリアと迫力あるガントリークレーン、巨大船、建物、ペリーの黒船船舶地であるペリーポイントなどを間近で体験しました。

foodpic5557720

ベイブリッジを海上から見上げると、こんな風に見えるのですね。

普段は陸地から眺める風景ですが、海上からの景色はとても新鮮で絵になるポイントばかりでした。船内では、ガイドさんがクレーン・コンテナ・大型船の種類や海上信号等を丁寧に解説してくれたり、まさかのペリー提督が分かりやすく歴史から解説をしてくれたりと乗船している1時間がとても短く感じました。

途中から雨がパラパラと降ってきてしまいましたが、つかの間のクルージングを味わえたひとときはコチラ↓
foodpic5557710 foodpic5557801
続いては、、昼食タイム!!

自由行動だったので、何人かで「BEER NEXT」へ行きました。昼間からのビールは格別ですよね。
お昼からだいぶほろ酔いになっていましたが、続いてのイベントも待ち構えているので、こちらの時間については割愛します。

空腹も満たされたところで、午後のイベントがスタート!

カップヌードルミュージアム

cupnoodle foodpic5557733
見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら発明・発見のヒントを学び取り、自分だけのクリエイティブシンキングを見つけることがコンセプトのカップヌードルミュージアムにおじゃましました。

まずは、展示場での見学です。私が生まれた年のカップラーメンをみると「このような商品がすでに販売されていたんだな」とその商品が愛おしく思えてきました。
皆さんも見学される機会があるときは、こんな視点でご覧になるのも面白いと思いますよ!
歴代の日清カップラーメンが陳列されていて、壮観でした。
foodpic5557713 ibgrqgwk8UrARr_s

続いては、社員全員で“マイカップヌードルファクトリー”を体験します。

世界にひとつだけのマイカップヌードル!! 作成工程はコチラ↓
1.自動販売機で専用カップを購入
2.アルコールで手を消毒
3.カップをデザイン(センスが問われました。笑)
4.麺をセットしてもらいます
5.スープ・具材を選択
6.スタッフの方にカップをフタしてもらい、シュリンク包装までを行ってもらいます
7.エアパッケージに空気を入れますマイカップヌードルの完成!!

スープは、しょうゆ、カレー、シーフード、チリトマトの4種類から選択。
トッピングは、エビ、タマゴ、コロチャー、ひよこちゃんナルト、チェダーチーズ、ねぎ、インゲン、カニ風味カマボコ、コーン、揚げナス、キムチ、ガーリックチップの12種類から選択できます。

種類がたくさんあって悩みましたが、私は娘用に醤油味、カニカマ・タマゴ・コーン・ナルトを選択しました。
一番人気は、ひよこちゃんナルトだそうです。
DSC03709_s foodpic5557744

ファクトリーの様子はこんな感じ。みんな楽しそうに作っています。

foodpic5557732 iCaPFSQ8aNqeP_s
foodpic5557719 foodpic5554782

自宅で食べるのを楽しみにしつつ、カップヌードルミュージアムを後にしました。

この後は、ランドマークタワーに行く予定でしたが、あいにくの空模様。予定を切り上げて最終目的地に向かうことにしました。

横浜中華街

foodpic5554701 ライトアップされた中華街の門、趣があってとても綺麗でした。

結びとなるイベントは、本格上海料理を堪能する食事会です。
今日一日の思い出に華を咲かせ、11月より新メンバーを迎えましたので一ネタありの!?自己紹介も行いました。
社長のハッピーバースデーもサプライズ演出してみんなでお祝いし、大いに盛り上がる食事会となりました。

foodpic5553790 foodpic5553787
さて、来年の旅先はどこになるのでしょうか。
楽しみにしながら、次の旅行までにバリバリ働きます!

株式会社ライズウィル

株式会社ライズウィル

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-15-1
フジタ人形町ビル7F
TEL : 03-4590-3200
FAX : 03-4590-3201
E-Mail : info@risewill.co.jp
URL : https://www.risewill.co.jp

海上コンテナ輸送管理システム「海コン魂!」
海コン魂!
フルカスタマイズ可能な求人サイトパッケージ
jobtter