社員紹介-人・環境を知る

システムエンジニアリング事業部

市谷 惇(2015年度入社)

1現在の業務内容
金融系システム開発の現場に常駐し、異なるデータベース間のデータ移行を行っています。
具体的には、移行作業を行う自動化ツールの作成、仕様書の作成、機能テストを行っています。
2入社してから、自分が成長したと感じること
「責任」への思いが変わりました。
学生時代のアルバイトと、社会人になってからの業務では責任の重さが違います。何事にも「自分がやらなきゃいけない」という意識を持つようにしています。
指示待ち、指示通り動くだけではなく、次に「何をすべきなのか」「何を求められているか」を常に考え、主体的に動いていくことが大事なんだと強く思うようになりました。
また、「報告、連絡、相談」も大切だと改めて感じています。
週次で業務報告を行っているのですが、上司や先輩と自分の業務内容を共有することで、自分自身の目標を再確認をすることができています。
ただ報告するだけではなく、業務上の悩みを聞いてもらえるので、自身のメンタルケアもできていると実感しています。
3ライズウィルの印象
職場の雰囲気は、真面目で静かな人が多いので、活発で明るいと言うより若干の緊張感と落ち着きがあります。
OJTや研修では、プログラム未経験で入社した私に基礎の基礎から教えてもらえたので、今でもその経験が生かされています。これからも初心の気持ちをずっと忘れずにしていきたいです。
また、定期的に勉強会があります。事前に与えらえれた課題を解いて提出するのですが、自分では解けなかった箇所もアドバイスしてもらえて、レベルアップに繋がってると実感しています。
それでも、実際に働いてみて、エンジニアの厳しさを感じることが多く、とにかく学び覚えなければいけないことが沢山あるので、追いつく為に必死の一年だったという印象です。
4ライズウィルに決めた理由
就職活動時、各企業のホームページを見た中で、これだけオープンで社員が生き生きしているホームページはなく、そこに興味を惹きつけられました。
また、説明会でも社員旅行の楽しそうな写真を見て、「この人たちと一緒に仕事をしたい」と直感で決めました。
「自分は絶対この会社に入るんだ」とイメージして強い気持ちで面接に臨んだので、内定通知が届いた時は迷うことなく即決で承諾しました。
5学生時代にやっていたこと
大学では経済学を専攻していました。
授業がない時は、地元近くのアミューズメント施設でアルバイトをしていました。
6目標
目標となる先輩方がいるので、技術的にも人間的にも早く追いつけるようになりたいです。
7就職活動中の方へのメッセージ
とにかく諦めず、自分を信じて頑張ってください。
あとは自分を追い込み過ぎず、時には息抜きをして、ポジティブな考えでいることも大切だと思います。
  • 新卒採用
  • 新卒の募集要項を見る
  • 新卒者向け:ライズウィル会社説明会にエントリーする
  • 中途採用
  • 中途採用:業務系システム開発エンジニア職の募集要項を見る
  • 中途採用:業務系システム開発エンジニア職にエントリーする